2018年10月2日火曜日

台風前日の巣鴨界隈撮影会で赤パンツと塩大福の全貌を見る。

日のブログは土曜日に開催した「巣鴨界隈撮影会」の時のお話です。正直なところ巣鴨は撮影会や書籍用取材ロケハンでここのところ数回訪問しているだけのエリアで以前に訪問したのは1回くらいでした。ただ訪問する度に「巣鴨地蔵通商店街」は1枚目の写真の通り、お年寄りが沢山集まりとんでもない賑わいを見せていました。ところが土曜日は台風襲来の前日と言う事もあって商店街を歩く人もまばらで、お年寄りはチラホラと見かける程度でした。ですから常時店の前が黒山の人だかりとなっている塩大福の人気店も、巣鴨の赤パンツで有名な巣鴨マルジもお店の全貌を露わにしていました。特に巣鴨マルジは「幸福の赤パンツ」と銘打って昭和27年に創業したお店ですが、今回お店を覗き込んで赤パンツはお年寄り用だけで無くて若者用、子供用もあること、更にはハローキティバージョンもあることにビックリでした。えっ、買ったかですって?流石に赤パンツはスルーしましたが塩大福は歩きながら美味しく頂きました。それは界隈散歩の特権の様なものですからね。次回の撮影会は10月27日開催予定の「神楽坂界隈撮影会」ですが、ここでも美味しいメンチカツ、焼き鳥、肉まんなどの買い食いが出来そう・・・・(いくら歩いても痩せない訳か)。

台風襲来前の雨の中「巣鴨界隈撮影会」が無事終了しました。

関東地方に台風が襲来する前日開催の「巣鴨界隈撮影会」が無事終了しました。巣鴨駅で集合し、地蔵通り商店街に入った頃には小雨だった天気も、だんだん雨脚が強くなり靴の中はビショビショ、膝下までもが濡れる様になって来ました。遠山金四郎や千葉周作のお墓がある本妙寺に着いた頃には「もう雨なんか構っていられるか!」の心境でした。それでも参加者の皆さんの積極的に撮影している姿はご立派でしたね。中にはマミヤZDまで持ち出してくる方も居て脱帽するしかありません。その後、ソメイヨシノの発祥に地である染井周辺を撮影し染井・霜降銀座商店街を抜けJR駒込駅で解散となりましたが、誰言うとも無く打ち上げの出来る居酒屋さんに直行し、水炊きと焼き鳥をお供に「カンパ〜イ!」で完全終了でした。因みに次回は10月27日に神楽坂界隈撮影会・リベンジ編を予定しています。